教員紹介

上野 秀治 (うえの ひではる)

HIDEHARU UENO

役職 教授
生年・出生地 昭和24年 東京都生まれ
出身大学等 学習院大学大学院人文科学研究科博士課程史学専攻
学位 文学修士

<主な担当科目>

国史学特講CI、国史学演習CI、国史概説C

※科目名のC…日本近世史

<専門分野>

大名生活史、華族制度史

<主な研究内容の紹介>

「大名生活全般の多角的な研究」

江戸時代の大名は、領地支配や幕府との主従関係については研究が深められてきました。しかし日常生活に関しては史料が残りにくいためか、十分研究がされていませんでした。私は幕府との関係はもちろんのこと、大名の日常生活も明らかにしていきたいと考えています。現在、菰野藩主土方雄興の天保期(1830年代)の日記の分析を続けていますが、この日記から日常生活の一端を探りつつあります。また明治以降の大名華族の会計史料などからも、江戸時代の大名生活を復元しようと試みています。

<著書・論文等>

  • 『三重県の歴史』(山川出版社・2000年)
  • 「江戸城登城日をめぐる幕藩関係―菰野藩主土方家を例に―」(『徳川幕府と巨大都市江戸』東京堂出版・2003年)
  • 「『岩倉公実記』編纂過程の研究・上」(「皇學館史學」第20号・2005年)

<主な所属学会・社会活動等>

地方史研究協議会三重県委員、日本古文書学会理事、三重県史編さん専門委員、伊勢市史編さん委員会委員長

もっと詳しく

ゼミの紹介

松浦 光修

岡野 友彦

田浦 雅徳

上野 秀治

遠藤 慶太

多田 實道

谷口 裕信

堀内 淳一

戻る ページトップ

国史学科とは?コース紹介と履修モデル習得可能な資格ゼミ紹介卒業題目一覧教員紹介
国史学科研究室史學會| 大学院 国史学専攻受験生の方在学生の方へ
リンク集お問い合わせ