研究旅行

平成26年度研究旅行(田浦雅徳・谷口裕信・堀内淳一)

<目的>

〜台湾における日本統治時代の遺産とその現代的影響について調査する〜

〜鄭成功や台湾出兵に関係する史跡のほか、日本統治時代に建設された施設を見学し、近世〜近代における日本とアジアとの関係、台湾の世界史的位置について考察する〜

〜東アジアの地域に実際に行くことで、文化的社会的多様性について理解を深める〜

<目的地>

台湾〔台北・台南・高雄〕

<人数>

47名

<行程>

9月8日 宇治山田駅より近鉄にて津駅 津なぎさまちより高速船にて中部国際空港〈泊〉
9月9日 空路にて台北桃園国際空港 バスにて台北市内(総統府 中正紀念堂 旧総統府)
台北駅より台湾高速鉄道にて嘉義駅 嘉義市内〈泊〉
9月10日 烏山頭水庫公園 八田與一記念館 台南市内(赤?楼 延平郡王祠 安平古堡 億載金城) 高雄市内〈泊〉
9月11日 四重渓温泉付近(石門古戦場 琉球藩民の墓など) 牡丹ダム 愛河クルーズ 六合夜市(散策) 高雄市内〈泊〉
9月12日 高雄駅より台湾高速鉄道にて桃園駅 バスにて台北桃園国際空港 空路にて中部国際空港 高速船にて津なぎさまち 津駅より近鉄にて宇治山田駅〈解散〉
戻る ページトップ

国史学科とは?コース紹介と履修モデル習得可能な資格ゼミ紹介卒業題目一覧教員紹介
国史学科研究室史學會| 大学院 国史学専攻受験生の方在学生の方へ
リンク集お問い合わせ