史學會

既刊号目次

機関紙『皇學館史學』トップへ戻る

第32号(平成29年3月)new

  • 岡田登先生のご退任にあたって〔松浦 光修〕
  • 岡田登教授略歴及び研究業績〔松浦 光修〕
  • 出土文献から見る古代日本の医書輸入〔多田 伊織〕
彙報 皇學館大學史學會平成二十七年度活動報告・平成二十七年度修士論文及び卒業論文題目・平成二十七年度教員並に講義・平成二十七年度研究旅行
第31号(平成28年3月)
  • 北魏孝文帝の「漢化政策」とその支持者について〔堀内淳一〕
  • 伊勢の大神宮と東大寺大仏造立〔岡田 登〕
  • 伊勢国桑名郡春日社社家と神祇官吉田家―戦国期を中心として―〔伊藤信吉〕
  • 『岩倉公実記』の編纂と公文書〔谷口裕信〕
  • 『読史余論』の研究〔宮本晃成〕
彙報 皇學館大學史學會平成二十七年度活動報告・平成二十七年度修士論文及び卒業論文題目・平成二十七年度教員並に講義・平成二十七年度研究旅行
第30号(平成27年3月)
  • 上野秀治教授のご退任にあたって〔岡野友彦〕
  • 上野秀治教授略歴及び研究業績
  • 大正期の度会郡広報に関するノート〔谷口裕信〕
  • 16世紀の宗教と武家社会について−立花道雪による見解−〔クリストファー・メイヨー〕
彙報 皇學館大學史學會平成二十六年度活動報告・平成二十六年度博士学位請求論文題目・平成二十六年度修士論文及び卒業論文題目・平成二十六年度教員並に講義・平成二十六年度研究旅行
第29号(平成26年3月)
  • 「明王贈豊太閤冊封文」をめぐって〔荊木美行〕
  • 『続日本後紀』と年中行事〔多田圭介〕
彙報 皇學館大學史學會平成二十五年度活動報告・平成二十五年度博士学位請求論文題目・平成二十五年度修士論文及び卒業論文題目・平成二十五年度教員並に講義・平成二十五年度研究旅行
第28号(平成25年3月)
  • 吉田松陰と大国隆正 ―幕末維新期における国学(皇学)思想史の一側面〔松浦光修〕
  • 元帥府の設置とその活動〔田中孝佳吉〕
  • (研究ノート)坂本龍馬の名乗りについて〔塩谷涼〕
彙報 皇學館大學史學會平成二十四年度活動報告・平成二十四年度修士論文及び卒業論文題目・平成二十四年度教員並に講義・平成二十四年度研究旅行
第27号(平成24年3月)
  • 「広嗣の乱」に関する一考察―「時政之得失」の解釈についての提唱―〔大友裕二〕
  • 熱田大宮司星野氏の研究〔星野加奈〕
  • 本居宣長の「遺言書」と臨終前後―その思想的意義について―〔平野広大〕
  • (史料紹介)皇學館大学所蔵「安楽寿院壁書」〔岡野友彦〕
彙報 皇學館大學史學會平成二十三年度活動報告・平成二十三年度修士論文及び卒業論文題目・平成二十三年度教員並に講義・平成二十三年度研究旅行
第26号(平成23年3月)
  • 御霊信仰の成立と展開〔南かおり〕
  • 二・二六事件と陸軍〔魚岸一哉〕
彙報 皇學館大學史學會平成二十二年度活動報告・平成二十二年度修士論文及び卒業論文題目・平成二十二年度教員並に講義・平成二十二年度研究旅行
第25号(平成22年3月)
  • 渡辺寛教授の御退任にあたって〔清水潔〕
  • 渡辺寛教授略歴及び著作等目録(付 講義・演習一覧)
  • (講演録)敷田年治翁―その人と学問―〔渡辺寛〕
  • 近世における伊勢国山田周辺地域と「差配人」―榎倉氏を中心に―〔谷戸佑紀〕
  • (研究ノート)神社祭神名の記し方に関連して〔鎌田純一〕
彙報 皇學館大學史學會平成二十一年度活動報告・平成二十一年度修士論文及び卒業論文題目・平成二十一年度教員並に講義・平成二十一年度研究旅行
第24号(平成21年3月)
  • (講演録)新たなる伊勢中世史像の再構築―謎の楠部大五輪と楠部弘正寺・岩田円明寺―〔松尾剛次〕
  • 鎌倉幕府の沙汰付について〔多田實道〕
  • 弾正台の存在意義―律令官人の秩序維持機能―〔高野正人〕
  • 大内義弘と朝鮮―土田割譲要求を中心に―〔前田有也〕
彙報 皇學館大學史學會平成二十年度活動報告・平成二十年度修士論文及び卒業論文題目・博士の学位授与及び取得・平成二十年度教員並に講義・平成二十年度研究旅行
第23号(平成20年3月)
  • 宇治山田における教会講社の展開―日露戦争前後の事例から―〔谷口裕信〕
  • 永享大和南北合戦に関する一考察〔長谷真吾〕
  • 「不改常典」考〔長田圭介〕
  • (史料紹介)皇學館大学所蔵「川崎老分中宛瀧川一益書状」について〔千枝大志〕
彙報 皇學館大學史學會平成十九年度活動報告・平成十九年度修士論文及び卒業論文題目・平成十九年度教員並に講義・平成十九年度研究旅行
第22号(平成20年1月)
  • 上横手雅敬特任教授の御退任〔渡辺寛〕
  • 上横手雅敬特任教授の略歴及び研究業績
  • 今川義元の永禄三年西上作戦と神宮式年遷宮〔岩田康志〕
  • (研究ノート)遷御後の御神楽について〔鎌田純一〕
  • (研究ノート)松原八幡神社の研究〔濱田浩一郎〕
彙報 皇學館大學史學會平成十八年度活動報告・平成十八年度修士論文及び卒業論文題目・平成十八年度教員並に講義・平成十八年度研究旅行
第21号(平成19年10月)
  • 惠良宏教授の御退任〔渡辺寛〕
  • 惠良宏教授・略歴と研究業績
  • 『記紀』記載氏族系譜に関する基礎的研究〔伊藤匡芳〕
  • 官人選任制度の発展と宋朝の文官政治〔苗書梅〕
  • 師範学校史目録〔大平和典〕
彙報 皇學館大學史學會平成十七年度活動報告・平成十七年度修士論文及び卒業論文題目・平成十七年度教員並に講義・平成十七年度研究旅行
創刊号〜第20号はこちら
戻る ページトップ

国史学科とは?コース紹介と履修モデル習得可能な資格ゼミ紹介卒業題目一覧教員紹介
国史学科研究室史學會| 大学院 国史学専攻受験生の方在学生の方へ
リンク集お問い合わせ