史學會

HOME » 史學會 » 研究発表会

研究発表会

史學會では、大学祭である「倉陵祭」にあわせて、
研究発表会を開催しています。

平成29年度

日 時 平成29年11月9日(木)17:00より
場 所

本学2号館3階234教室

発表題目
(発表者)

未定

備考

※発表の題目・順番は若干変更される場合があります。

※事前のお申込みは不要です。定員200名。全席自由

平成28年度

日 時 平成28年11月17日(木)16:30より
場 所

本学2号館3階234教室

発表題目
(発表者)
  1. 大中臣清麻呂の研究 (樋口尚寛氏)
  2. 綸旨の発給―治天の君と奉者の関係性― (瀬古実酉氏)
  3. 慶長期の山田奉行(梅田優歩氏)
備考

※発表の題目・順番は若干変更される場合があります。

※事前のお申込みは不要です。定員200名。全席自由。

平成27年度

日 時 平成27年11月19日(木)16:30より
場 所

本学2号館3階234教室

発表題目
(発表者)
  1. 古代における医・薬について (中村漣氏)
  2. 中世後期における「風呂」の発展過程 (村上誠氏))
  3. 甲州財閥の研究 (村松菖蒲氏)
備考

※発表の題目・順番は若干変更される場合があります。

※事前のお申込みは不要です。定員200名。全席自由。

平成26年度

日 時 平成26年11月13日(木)16:30より
場 所

本学2号館3階234教室

発表題目
(発表者)
  1. 飯高氏の研究 (宗林孝拓氏)
  2. 紀州藩奥向について (小竹遥氏)
  3. 吉田松陰の教育思想について (長瀬瑞貴氏)
備考

※発表の題目・順番は若干変更される場合があります。

※事前のお申込みは不要です。定員200名。全席自由。

平成25年度

日 時 平成25年11月14日(木)16:30より
場 所

本学2号館3階234教室

発表題目
(発表者)
  1. 中近世移行期における伊勢御師と戦国大名 (小林郁氏)
  2. 近世道者売券にみる契約内容 (山田恭大氏)
  3. 内閣情報部に関する一考察(峯望氏)
備考

※発表の題目・順番は若干変更される場合があります。

※事前のお申込みは不要です。定員200名。全席自由。

平成24年度

日 時 平成24年11月15日(木)16:30より
場 所

本学4号館3階431教室

発表題目
(発表者)
  1. 『新撰年中行事』の研究 (古市千春氏)
  2. 佐賀藩財政から見た将軍姫君の入輿 (松尾大輔氏)
  3. 外宮御師丸岡家の研究 (山田恭大氏)
備考

※発表の題目・順番は若干変更される場合があります。

※事前のお申込みは不要です。定員200名。全席自由。

平成23年度

日 時 平成23年10月29日(土)9:00より
場 所

本学4号館3階431教室

発表題目
(発表者)
  1. 陰陽道祭祀「鬼気祭」の成立 (宮崎真由氏)
  2. 南北朝期における仁木氏の研究 (今岡健治氏)
  3. 丹波国山国荘における偽文書群 (糟屋正人氏)
  4. 神苑会に関する一考察 (世古 卓氏)
備考

※発表の題目・順番は若干変更される場合があります。

※事前のお申込みは不要です。定員200名。全席自由。

平成22年度

日 時 平成22年10月30日(土)9:00より
場 所 本学伊勢学舎4号館3階431教室
発表題目
(発表者)
  1. 二・二六事件と陸軍 (魚岸一弥氏)
  2. 尊皇と国家意識 
    ―ウェスタンインパクトと国体観― (豊田 毅氏)
  3. 南北朝期における石清水臨時祭 
    ―北朝との関係を中心に― (平泉紀房氏)
  4. 清原夏野の伝記的研究 (南部将也氏)
  5. 御霊信仰の成立と展開 
    ―貞観五年の御霊会を中心に― (南かおり氏)
備考

※発表の題目・順番は若干変更される場合があります。

※事前のお申込みは不要です。定員200名。全席自由。

平成21年度

日 時 平成21年11月1日(日)倉陵祭祭典終了後(10:15頃)
場 所 本学伊勢学舎4号館3階431教室
発表題目
(発表者)
  1. 仁徳天皇と葛城氏(近藤左知子氏)
  2. 織田信雄の領国支配についての一考察(坂口正樹氏)
  3. 伊勢国山田周辺地域と「差配人」―榎倉・坂氏を中心に―(谷戸佑紀氏)
  4. 吉田松陰の思想形成−家学からの脱却―(豊田毅氏)
備考

※発表の順番は変更される場合があります。

※事前申し込みは不要。定員200名。全席自由。

平成20年度

日 時 平成20年11月2日(日)9:00〜12:00
場 所 本学伊勢学舎4号館3階431教室
発表題目
(発表者)
  1. 鈴鹿王考―留守官の考察を中心に―(大友裕二氏)
  2. 長岡京遷都をめぐる諸問題(中村和哉氏)
  3. 三島由紀夫の国防思想(中良太氏)
  4. 岡田啓介と終戦工作(渡邊航一氏)
史學會 研究発表会01 史學會 研究発表会01
戻る ページトップ

国史学科とは?コース紹介と履修モデル習得可能な資格ゼミ紹介卒業題目一覧教員紹介
国史学科研究室史學會| 大学院 国史学専攻受験生の方在学生の方へ
リンク集お問い合わせ