ゼミ紹介と卒論題目一覧

東洋史ゼミ(堀内 淳一)

教員紹介

テーマ・講義目的

中国の『正史』を中心に、日本を含む東アジア諸国と中国との関わりを広く学びます。

古くから中国は、日本をはじめとする東アジア諸国の政治や文化に大きな影響を与えてきました。

私のゼミでは、その中国史研究の基礎史料である『正史』(二十四史)を中心として各人に関心のある事柄について精読し、秦から清に至る長い歴史の中で各王朝と東洋諸国との関わりを学びます。中国史を学ぶことで、東洋の歴史と日本の歴史を客観的に見つめ、グローバルな視野から歴史を理解できる人材を育成します。

3年次のゼミではそれぞれの関心に即した漢籍史料を読み、少しずつ自分が最も興味のある研究テーマを見つけてほしいと思っています。4年次のゼミでは卒業論文を書くために、自らが読んだ史料、先行研究をゼミでを説明してもらいます。

もっと詳しく 「国史学演習E」 「国史学特殊演習E」

フィールドワーク(ゼミ旅行)

史學會研究部会

古代史ゼミ (遠藤)

中世史Iゼミ(多田)

中世史Ⅱゼミ(岡野)

近世史Iゼミ(上野)

近世史Ⅱゼミ(松浦)

近現代史Iゼミ(谷口)

近現代史Ⅱゼミ(田浦)

東洋史ゼミ (堀内)

戻る ページトップ

国史学科とは?コース紹介と履修モデル習得可能な資格ゼミ紹介卒業題目一覧教員紹介
国史学科研究室史學會| 大学院 国史学専攻受験生の方在学生の方へ
リンク集お問い合わせ