ゼミ紹介と卒論題目一覧

 

平成21年度 卒業論文題目一覧

○:図書館で閲覧可能

  平安貴族の服飾について ―禁色「麹塵」を中心として―
  享保の改革について
  江戸時代大名の偏諱について
  水戸藩の修史事業における一考察
  枝吉神陽の研究
  阪神電鉄の設立と広軌高速交通
  早良親王の研究
  徳川家康の伊賀越えの研究
  石射猪太郎と対中国政策
  中世匂坂氏に関する一考察
  伊藤博文と韓国統監
  東條英機は主戦論者だったのか?
  美濃路・起宿の研究 ―休泊関係史料を中心に―
  中世の犬追物について
  中世における伊奈冨・郡山社領について
  孝明天皇の研究
  明治期お雇い外国人の見た日本
  保元の乱・平治の乱について
安曇氏についての考察 高橋氏と関連づけて
二・二六事件と陸軍
  天狗党の伊那路通行に関する考察
  皇紀二千六百年東京オリンピック返上をめぐって
  志摩国神宮領の研究
  勝海舟の研究
  嘉納治五郎の教育理念 ―嘉納塾を中心として―
  鎌倉幕府と寺社との関係
  足代弘訓の研究
  後藤新平の阿片政策とその人物像
  安保改定をめぐる外交と思想
  江戸中・後期における徳川幕府の朱印改 ―伊勢神宮を例に―
  国民協会会頭西郷従道の新聞評 ―朝野新聞と東京朝日新聞から―
  菅原文時の研究
  南方熊楠と神社合祀令
  治安維持法と社会主義者
  明治十三年の明治天皇の巡幸について ―三重県の事例として―
  陸奥外交の再検討
  乃木大将像の研究
  旧三重県庁舎についての研究
  日本陸軍における戦車開発
  中世の宇治山田について
  北一輝と『日本改造法案大綱』
  御贄の研究
  官における明治の服飾
  佐藤栄作の「社会開発」政策に関する一考察
  周囲から見た時、大久保利通の政治的主導権はいつ確立したのか
古代における蘇
  松浦武四郎の研究
  藤原種継暗殺事件の研究
  観応の擾乱について
古代丹生氏の研究
  真木保臣の思想史的研究
  平田篤胤の幽冥観の研究 ―『霊能真柱』を中心として―
菅原道真の左遷とその背景
  中世今川氏の研究 ―寺社との関係を中心に―
武市瑞山の尊王思想 ―長州藩志士たちとの対比を中心に―
  賀茂祭と警固
  佐藤栄作と沖縄返還
元亀三年の武田信玄西上作戦について
  大鳥活字について
  春澄善縄の研究
  メッケル戦法と日露戦時の渡河作戦
  伊勢表の研究
  摂関家随身調子家の研究
  大川周明と国家革新運動 ―教育観を中心に―
  戦国期における木曾氏について
  古代雅楽寮の変遷
  相撲節の一考察
  孝明天皇の研究
  幕末における伊勢神宮の防衛体制
  蝦夷地から北海道へ
清原夏野の研究
高師直とその一族
  乙案をめぐる日本の外交官
遠江国における御厨・御園について
  鎌倉時代の徳政令について
  飛騨匠の一考察
  福沢諭吉の皇室観
  名古屋における都市拡大と都市計画について
  長尾為景と越後享禄の乱
  古代小野氏の研究
  大隈財政研究 ―インフレ顕在期の大隈の政策―
  昭和天皇と太平洋戦争 ―開戦と終戦を中心に―
  古代日羅関係史の研究
  中世赤堀氏に関する一考察
御霊信仰の成立と展開
  新聞報道による日露海戦時の戦況と東郷平八郎
羽柴秀吉の本願寺政策
  曲直瀬道三の生涯
満州開拓移民(大陸帰農移民)についての一考察
  日本の内政から見た日独伊三国同盟
  藤原広嗣の乱について
  森田節斎の研究
  鳥屋尾満栄について
江戸幕府京都所司代就任者の数量的考察
  第十回衆議院議員総選挙 ―三重県での総選挙の争点―
  羽柴秀長の研究
飛騨国姉小路氏の研究
  植松茂岳の研究
大儺について
戻る ページトップ

国史学科とは?コース紹介と履修モデル習得可能な資格ゼミ紹介卒業題目一覧教員紹介
国史学科研究室史學會| 大学院 国史学専攻受験生の方在学生の方へ
リンク集お問い合わせ