ゼミ紹介と卒論題目一覧

 

平成17年度 卒業論文題目一覧

○:図書館で閲覧可能

  茶道の成立とその過程
  兵庫県における農業の近代化
  御館の乱の研究
  古代に於ける卜占の研究
  中世鎌倉の地震について
  ゾルゲ事件と尾崎秀実
戦時期における演劇活動
  江戸時代における姫街道の交通量分析
  勝海舟の研究
  安政の大地震について ―東海地方を中心として―
  天皇御服の研究
  室町後期における島津氏の内訌
  元禄十四年赤穂城明渡しと赤穂藩士の動向について
  小林信子日記にみる明治後期の東京生活
  白馬節会と舞楽
  近世の御師 ―縄張り争いから見るその性格に関する一考察―
  六国史と年中行事
  グリコのおまけに見る日本の近代社会
  谷川士清の研究 ―神道思想を中心として―
  大正期における一華族の思想
  江戸中期における幕府の市民政策 ―薬草を中心に―
  戊辰戦争と神保修理
  甘粕正彦と満州における文化活動
  佐久間象山の研究 ―「学政意見書」を中心として―
  今川氏の研究
  内宴について
  中世における伊勢国山田の宅地売買
  明治初期の宮中保守勢力 ―佐々木高行を中心に―
  中世の鋳物師と政治権力
  戦国大名尼子氏と出雲大社の関係
  久坂玄瑞の研究
  石垣彩子の研究
防人制について
  戦中戦後期の小林一三
  木戸孝允の研究 ―幕末期を中心として―
  射礼に関する一考察
  古代婚姻形態の一考察
  両統迭立期における公家衆
  中世公家社会における装束の色
  中世の伊勢と熊野の関わりについて
  南北朝期、駿・遠守護の国人支配
  幕末維新期における大垣藩の研究 ―小原鉄心を中心として―
  斎宮寮の一考察
  端午節の成立と展開
  幕末維新における彦根藩の政治状況
畠山義就と畠山政長
  公家衆と戦国大名の婚姻について
  北遷御家人の一考察
  最高戦争指導会議と終戦
永享大和南北合戦に関する一考察
南北朝期菊池氏に関する一考察
  伊賀國北杣五箇荘について
中世故実における弓射について
  南北朝期における近江源氏佐々木氏について
鈴木三重吉と『赤い鳥』
竹川竹斎の研究 ―製茶事業を中心に―
  真崎甚三郎に関する一考察
  伊勢暴動に関する一考察 ―北勢地方を中心に―
  陸奥国塩竃神社と鎌倉幕府
  山岡鉄舟の研究
  江戸時代における刀の贈答 ―将軍対大名を例に―
  竹川竹斎の研究
  北沢楽天の研究
  中世の盂蘭盆と施餓鬼
  宗良親王の研究
  遠州報国隊の研究
  徳川将軍の寺社参詣と代参について
  真木保臣の研究 ―復古思想を中心として―
播磨国守護領国制下における寺社の存在形態
  古代日鮮関係史の研究 ―特に奈良時代初期の日羅関係について―
戦国期の同朋衆
  昭和戦前期の市川房枝
  坂本龍馬の研究 ―『船中八策』を中心として―
  急変する神宮の異国人観
  『鸚鵡籠中記』から見た尾張藩士の生活
  調所広郷の研究
  海軍と三国同盟 ―高木惣吉を中心に―
  江戸時代の化粧について
  外交官加瀬俊一に関する一考察
  観察使の研究
  佐藤鉄太郎と海軍国防論 ―日露戦争後の国防方針を中心に―
  ヤマトタケルノミコト伝承の史的考察
  寛正の大飢饉とその影響
  巡察使の研究
  安芸国厳島社と大内氏の諸問題
  古代におけるいわゆる神火について
  橋本左内の研究
  后妃と皇太夫人
南朝・後南朝と山名氏
  三井高利の研究
  青年期の乃木希典の研究
  近世初期における伊勢神宮の組織機能について ―特に内宮宮奉行を中心に―
  佐藤栄作に関する一考察
  近代における国内麦酒業界の動向についての一考察
  中世大和国添上郡の荘園について ―特に興福寺の支配を中心にして―
  竹島問題に関する考察
蛮社の獄についての一考察 ―渡辺崋山を中心として―
  古代日渤関係史の研究
  孝明天皇の研究
  明治期におけるカレーとその普及
  日本中世における宗教伝布者の研究
  松浦武四郎の研究
  近代における肉食史について
  平安京における河川の氾濫と対策
  近江源氏の研究 ―近江佐々木氏の研究―
  南方熊楠の研究
  横井小南の開国思想の研究
  得宗専制化の北条宗方の乱
  二・二六事件と北一輝
  鎌倉南北朝期における河野氏について
  中世貴族の装束について
  熊野三山と田辺の荘園
  東郷平八郎の公と私
戻る ページトップ

国史学科とは?コース紹介と履修モデル習得可能な資格ゼミ紹介卒業題目一覧教員紹介
国史学科研究室史學會| 大学院 国史学専攻受験生の方在学生の方へ
リンク集お問い合わせ