大学院 国史学専攻

HOME » 大学院国史学専攻 » 担当教員 » 田浦 雅徳

教授 田浦 雅徳(たうら まさのり)

もっと詳しく

専門分野 日本近代政治外交史
所属学会 史学会、軍事史学会、日本国際政治学会
主な著書
  • 『植民地帝国日本の法的展開』
    (共著、信山社出版、平成16年)
  • 『日本近代史の再構築』(共著、山川出版社、平成5年)
主な論文
  • 「楠部・中村の近代文書」
    (『伊勢神宮領農村文書調査報告書T』、平成20年3月)
  • 「高橋亀吉の日本資本主義経済『行詰』論」
    (『皇學館論叢』38-4、平成17年8月)
  • 「明治初期刑法における明清律の影響について」
    (『日中律令制の比較研究』、平成15年4月)
担当科目

日本現代史特殊講義

日本現代史研究演習

国史概説

課題研究(研究指導)

戻る ページトップ

国史学科とは?コース紹介と履修モデル習得可能な資格ゼミ紹介卒業題目一覧教員紹介
国史学科研究室史學會| 大学院 国史学専攻受験生の方在学生の方へ
リンク集お問い合わせ