大学院 国史学専攻

HOME » 大学院国史学専攻 » 担当教員 » 荊木 美行

教授 荊木 美行(いばらき よしゆき)

専門分野 日本古代史
所属学会 延喜式研究会、大阪歴史学会、続日本紀研究会、木簡学会
日本書紀研究会、風土記研究会、法制史学会
主な著書
  • 『初期律令官制の研究』(和泉書院、平成3年)
  • 『古代天皇系図』(燃焼社、平成6年)
  • 『『日本書紀』とその世界』(燃焼社、平成6年)
  • 『律令官制成立史の研究』(国書刊行会、平成7年)
  • 『古代史研究と古典籍』(皇學館大学出版部、平成8年)
  • 『令集解私記の研究』(汲古書院、平成9年)
  • 『風土記逸文の文献学的研究』(皇學館大学出版部、平成14年)
  • 『記紀と古代史料の研究』(国書刊行会、平成20年)
  • 『風土記研究の諸問題』(国書刊行会、平成21年)
  • 『日本書紀〈神代紀〉を読む』(共著、非売品、平成21年)
  • 『令義解の受容と研究』(汲古書院、平成22年)
主な論文
  • 「大庭修博士和中国法制史的研究」
    (『中国伝統法律再探討国際研討会曁中国法律史学会2007年学術年会文集』下、平成19年11月)
  • 「『丹後国風土記』とその残缺」
    (『國文學―解釈と教材の研究』54-7、平成21年5月)
  • 「九州風土記の成立をめぐって」
    (『風土記研究』33、平成21年6月)
  • 「承和九年の広湍秋麻呂売券をめぐって―伊藤寿和氏「大和国の条里関連史料についての基礎的研究」にふれて―」
    (『皇學館大学史料編纂所報 史料』222、平成21年8月)
  • 「記紀皇統譜の比較研究」
    (『皇學館大学紀要』48、平成22年3月)
担当科目

課題研究(研究指導)

日本古代史特殊講義

日本古代史特殊研究

日本古代史研究演習

特殊課題研究T

特殊課題研究Ⅱ

特殊課題研究V

戻る ページトップ

国史学科とは?コース紹介と履修モデル習得可能な資格ゼミ紹介卒業題目一覧教員紹介
国史学科研究室史學會| 大学院 国史学専攻受験生の方在学生の方へ
リンク集お問い合わせ