大学院 国史学専攻

国史学専攻 修士論文 題目一覧

平成26年度〜平成27年度 平成21年度〜平成25年度
平成15年度〜平成20年度 平成10年度〜平成14年度
平成元年度〜平成9年度 昭和60年度〜昭和63年度
昭和50年度〜昭和59年度 昭和43年度〜昭和49年度

平成 元 年度〜平成 9 年度

平成9年度

令集解の研究
豊臣政権の奉行制についての研究 ―「五奉行」制の成立と展開―
摂関期裁判制度の研究
中近世移行期における女性の地位と婚姻形態に関する一考察 ―特に毛利家を中心に―

平成8年度

度會氏の研究
古代科祓考
明法道の成立と展開
安芸国における中世水運史
平安時代後期における皇室出身僧の研究
江戸幕府の殿中儀礼の研究
律令国家の教化政策の諸問題 ―特に孝子、順孫、義夫、節婦の表旌について―

平成7年度

神衣祭の史的研究
南北朝期守護領国制の展開
江家次第の基礎的研究

平成6年度

『日本文徳天皇実録』の基礎的研究
『拾芥抄』の基礎的研究

平成5年度

中世大和国の支配構造 ―寺院領主と在地の関係を中心として―
交替式をめぐる諸問題
古代の禊祓儀式と御贖物の研究

平成4年度

律令裁判制度の研究

平成3年度

多度神宮寺伽藍縁起并資材帳の研究
中世における社寺の造営の研究 ―宇佐八幡宮を中心として―
清涼殿「御湯殿上」の研究 ―『御湯殿上日記』書名考―

平成2年度

 

平成元年度

六人部是香の研究
戻る ページトップ

国史学科とは?コース紹介と履修モデル習得可能な資格ゼミ紹介卒業題目一覧教員紹介
国史学科研究室史學會| 大学院 国史学専攻受験生の方在学生の方へ
リンク集お問い合わせ