国史学科とは?

国史学科 〜歴史を学び、未来を考える〜

教育の目標

我々はどこへ行くべきか、あるいは何をなすべきか、この問題に直面するとき、我々はどこから来たのか、何をしてきたのかを問わねばなりません。歴史学成立の根拠です。

本学国史学科では、その根拠を求めて実証的手法、すなわち、史料主義・原典主義に基づき、第一次史料の理解に力を尽くし、その正しい史料吟味の上にたって、中正なる歴史観の確立を目指します。

バランスのとれた歴史認識を有し、多様な現代を冷静に読み解き、将来を展望する見識ある学生を育成したいと念じています。

教育の特色

国史学科はその名の通り、国の歴史=日本史に特化したカリキュラムを編成。古代から近現代まで、各時代に2名ずつの専任教員を配置することで、他大学のいわゆる“史学科”とは異なる恵まれた日本史研究環境を整えています。

また、古文書学や史料講読に重点をおき、少人数クラスでの講読・演習科目を充実させており、学生一人ひとりが自分自身で史料を読み解く力の修得をめざしています。

そうした教育の成果は、学生の卒業論文のレベルの高さに反映されています。

24万冊の蔵書数を誇る伊勢キャンパスの図書館は、特に歴史系文献の蔵書数に関して東海地区トップクラス。そのほか学内には史料編纂所・神道研究所・神道博物館があり、また、神宮文庫・神宮徴古館などが近くにあることで、それらの施設に所蔵されている貴重な古文書・古記録等、歴史的な文化財を教育・研究に利用できる点も、本学科の大きな特色になっています。

 

求める学生像

日本史が好きな人。

日本の歴史や文化をこよなく愛している人。

この前提のもと、将来、歴史研究者(大学の教員・研究所の研究員)、教員(高校地歴・公民・中学社会等) 博物館の学芸員 図書館の司書 神宮や神社の神職 公務員(一般行政職・文化財関係技師・警察官・自衛官) 企業人 等になりたいと、強く志向している人すなわち、将来展望のしっかりしている人を求めています。

何を学ぶのか

  • 歴史の意味と解釈の多様性
  • 史料・古文書の読解と歴史研究法
  • 文化と表現
  • 政治・法制度と社会構造
  • 日本と諸外国の関係
  • 歴史学の展開
  • 日本・東洋・西洋の思想と生き方
  • 日本人の形成
  • 日本の社会や経済の変化
  • 時代と心理

どう学ぶのか

  • 歴史的事実を解明するために歴史史料を厳密に考証し、史料の読解力を徹底養成。
  • 幅広い分野の知識を学び、歴史に対する理解を深める。
  • 歴史的文化財や遺跡を探訪し、歴史を体感する。
  • さまざまな歴史研究法を学ぶ。
  • 日本と諸外国との比較研究。
  • 歴史上に自分のテーマを見つけ、追究する。

カリキュラム

専門科目

◆平成26年度以降入学生

学年 必修科目 選択必修科目 選択科目

<1年次>

国史学を学ぶ為に必要な基礎知識を総合的に修得。必修科目の「国史概説C」「国史概説D」で国史とは何かを学び、「日本史学史」で日本の歴史学の歩みを学習します。

国史概説C

国史概説D

基礎史料購読

 

日本史学史

心理学概論I

国文学史概説I

国文学史概説Ⅱ

書誌学概論

博物館概論

博物館資料論

<2年次>

1年次に学んだ知識をより深めていきます。演習形式の「史料講読」のほか「史学概論」など歴史関連のさまざまなテーマを用意した科目の履修が始まります。

国史概説A

国史概説B

史学概論

史料講読A

史料講読B

史料講読C

史料講読D

史料講読E

東洋史概説

西洋史概説

古文書学

考古学

美術史

教育史

日本思想史

人文地理学I

人文地理学Ⅱ

地誌学

法律学概論

社会学概論

政治学概論

社会学特講

経済学概論

宗教学概論

日本宗教史

神宮史I

神宮史Ⅱ

書誌学講義

書物と図書館の文化史

<3年次>

時代別に分かれて学ぶ「演習」で、いっそう本格的な歴史学の研究を進めます。「東洋思想史」「西洋思想史」のほか、多彩な科目により多角的な理解を深め、自分のテーマを絞り込みます。

 

国史学演習AI

国史学演習AⅡ

国史学演習BI

国史学演習BⅡ

国史学演習CI

国史学演習CⅡ

国史学演習DI

国史学演習DⅡ

国史学演習E

国史学特講AI

国史学特講AⅡ

国史学特講BI

国史学特講BⅡ

国史学特講CI

国史学特講CⅡ

国史学特講DI

国史学特講DⅡ

国史学特講E

東洋思想史

西洋思想史

日本文化史I

日本文化史Ⅱ

歴史地理学I

歴史地理学Ⅱ

政治学概論

世界宗教史

有職故実

<4年次>

「国史学特殊演習」では、歴史上のさまざまな事象をテーマとして取り上げ、これまでに学んだ知識を深く掘り下げた演習を展開。そして4年間の学習の総仕上げとして各自のテーマを卒業論文にまとめます。

卒業論文

国史学特殊演習AI

国史学特殊演習AⅡ

国史学特殊演習BI

国史学特殊演習BⅡ

国史学特殊演習CI

国史学特殊演習CⅡ

国史学特殊演習DI

国史学特殊演習DⅡ

国史学特殊演習E

法制史特講

政治学特講

社会経済史

哲学概論

戻る ページトップ

国史学科とは?コース紹介と履修モデル習得可能な資格ゼミ紹介卒業題目一覧教員紹介
国史学科研究室史學會| 大学院 国史学専攻受験生の方在学生の方へ
リンク集お問い合わせ